チェックポイントその2(研修制度)

看護師が離職する原因は、「重労働」や「人間関係の悪さ」など、いろいろありますが、もう1つの理由が、勤務先の病院が、看護師のサポートをしっかり行っていないからというのが挙げられます。これは、看護師が不足していて研修どころではないということが大きな要因ですが、最悪な時には、新卒の看護師が、就職してすぐに、現場で働かなくてはいけないということもあります。新しく勤めたばかりの看護師が、病院ですぐに働かなくてはいけないというのは、分からないことばかりで、相当なストレスでもあります。実際に、新卒の看護師の1年未満の離職率は1割にもなるんです。だからこそ、就職先の病院を探す時には、研修制度のしっかりした病院を選んで下さい。研修制度がしっかりしている病院は、新卒の看護師だけでなく、子育てなどの理由で、仕事を離れていた、復職の看護師も対象にした研修や、また長く勤める看護師のためのキャリアアップのための研修なども行っています。
東京の病院は、やはり大きな病院ほど、より充実した研修をしているところが多いですが、全国の他の県と比べると、しっかりした研修を行っている病院が多いと言えます。さらに、医療技術や医療機器も最新のものが多いです。最新の医療技術や医療機器が揃った病院で働くことは、看護師にとっては、看護師としての腕に磨きをかけることができ、価値のある経験です。病院で、看護師向けの研修をやっているか、そうでないかは、病院のホームページで確認してみましょう。もし研修のことが書かれていなければ、就職斡旋業者の方や、面接に時に直接、病院に聞いてみて下さい。研修のことについて、面接で聞くのは、就職に不利にはならないですから安心して下さい。研修制度について、曖昧にしか回答してくれない病院は、選ばないほうがいいとも言えます。

Copyright(c) 必見!東京の看護師事情 All Rights Reserved.